-口コミで話題浸透中 表参道駅近くにある隠れ家的鍼灸接骨院-

鍼灸

IMG_2055井上伸次(鍼灸師 NSCA-CSCS)

スポーツ鍼灸の役目

IMG_2041IMG_2049IMG_2024
主訴となる局部のみの治療になります。原因が明確な局部の痛み、不快な症状がある方はこちらをご利用ください。
傷害の治療傷害予防コンディションの調整競技力向上と大きく4つの役割があります。
鍼灸治療には「血液循環を改善することで筋肉の緊張を緩和させる」「内臓の働きを活発にし消化吸収を促す」といった効果もあるため、当院では、トレーナー活動で得た知識や経験等を活かし、疲労回復・障害予防・体調管理を目的としたコンディションの維持促進、パフォーマンス向上を目的として鍼灸治療を取り入れます。
また、精神面へのリラックス効果もあるため、不安や恐れ、過剰な興奮状態によるパフォーマンスの低下へのアプローチの一つとしても用います。

心と体のバランスを整える伝統鍼灸

IMG_1877IMG_0385IMG_0408

局所治療で改善しない方、局所治療の効果をより高めたい方へは全身を診て根本原因にアプローチする方法の一つである伝統鍼灸をお勧めいたします。

伝統鍼灸は、陰陽・虚実などの東洋思想独自の概念を物差しとして、人の心躰、病気の全体像を見る医学です。

豊富な臨床経験に基づき「病気や症状を全身の変調」ととらえ、主な自覚症状だけを治療するのではなく、心躰の不調和を調整し、体調を整えながら局所の治療をしたい方へ伝統鍼灸をお勧めいたします。
このような伝統鍼灸のスタイルは、運動器系・婦人科系などの治療のほか不定愁訴を訴える方への治療、生活習慣病、自律神経失調症や未病治療の分野でも治療効果が期待できます。
当院では、新たな健康法、体調管理のあり方、病気・症状、ストレスとの接し方についても伝統鍼灸を通じて共に考えてまいります。

○治療の流れ
1.四診法(望聞問切):「どこで・何が・なぜ・どうなった」かを東洋医学的な診察による治療方針の決定
2.腹部の施術:自然治癒力を高め、心躰の不調和を調整し局所の治療がより効果的となることを目的(同時に腹部以外の部位にも施術をする場合もあります)
3.本治法:手足の経穴を使い心躰の不調和の調整、状態の改善目的
4.標治法:主訴となる局部の痛み、不快な症状を改善するためにその部位や反応点への施術
5.背部や足部への施術:全身の調整、局所の治療、自覚のない症状への治療効果を高める目的

伝統鍼灸によって血液循環・自律神経系・ホルモン分泌系などを整え、内臓の働き・自己免疫機能の向上、身体疲労の回復を促進することで症状を改善します。
肩こり、肌荒れ、生理不順、生理痛、腰痛、咳、喘息、疲労、頭痛、不眠、背中の痛み、冷えなどの不定愁訴を訴える方へ伝統鍼灸をおすすめしています。

 

美容鍼灸
IMG_2020

あれ!?なんか顔にたるみが・・・
最近の多忙な仕事のせいで化粧のノリが・・・
とにかく顔のトラブルを解決したい方へは美容鍼灸をお勧めいたします
その効果は!?
1:日常生活などで、疲れなどによるげっそりした顔色が血流が良くなることによってツヤが出る
*頭皮、顔面部位に鍼を刺すことにより、血行良くなります。
2:表情筋が引き上げられフェイスラインが整う
3:咬筋が緩み、いわゆる「エラが張った状態」が解消される
4:皮脂腺への刺激で脂が出る
5:炎症(にきび跡など)の軽減

*お肌のトラブル予防の為、メイクを落として頂いてからの施術になります。ご了承ください。
メイク落としシートを準備させて頂いておりますのでご利用頂けます。
治療前のカウンセリング時に美容鍼についてのデメリット、メリットの説明を致します。

 

 

 

TOPへ